キャッシングの種類と借りるまでの流れ

ひとことでキャッシングと言っても、その種類はここ最近で増えてきています。
さまざまな借り方がありますが、借りるまでの流れというのはだいたい同じです。
お金を借りるためには、審査を受けなくてはなりません。
これはどの借り方でも一緒です。
審査のない業者というのは、面接のない会社と同じようなものですので、利用しないようにしてください。


キャッシングの種類

キャッシングの種類、つまりお金を借りる方法はいくつかあります。
指定口座へ振込をしてもらう、店頭窓口で融資をしてもらう、ローンを組んでカードを発行してもらう、などの方法が主流です。
特に3つ目の「カードローン」は、最近になって大手銀行や消費者金融が盛んに行っている方法です。
必ず支店に行かなくてはならないということはないので、あなたに合ったキャッシングを選んでください。


お金を借りる流れ

基本的に、申し込み→審査→審査結果→融資(カードローンの場合は発行)という流れになります。
これを見て、早速申し込みをしてみようという方はちょっと待ってください。
ちゃんと他の業者と比較して、ご自分に合ったサービスがあるかどうかチェックしましたか?
返済方法を確認して、きちんとした返済計画をたてましたか?
キャッシングを利用するのは、これらをよく考えてからにしましょう。